So-net無料ブログ作成
検索選択

麻酔のリスク [健康]

このところ フィンの乳腺腫のことが
頭から離れません

見た目 13歳にしてはかなり元気に見えて
食欲も 問題無し!

でも実は……
心臓の拡張率は相変わらず16%辺りで
心拍も遅く 呼吸数も少ない。。。
先日 腎臓ダメージ受け始めた?の判断で
高タンパクの食事は控えています。

と……
ふと 単純に老犬の麻酔のリスクが気になって調べたら

大型犬は8歳以上からが リスクが増大?
それは……
・循環障害
・呼吸器障害
・肝、腎機能障害
血圧低下
・心停止

このリスクを承知した上で 手術をする理由は……
・さまざまな検査の結果、麻酔に十分に耐えられる身体の状態である。
・手術を受けることで完治できる。

でも 多くの場合老齢で病気となれば 厳しい状態と言われるでしょう。。。
・わずかな延命のための手術
・可能性を見つけるための検査
・可能性にかける手術

これらを最終的に選択するのは飼い主だという事
当事者になって 現実が目の前に突きつけられて初めて
悩む問題だという事も いま 実感しつつあります。

ボスと 言葉の上では覚悟の様なものを話し合っていますが
実際は何歳かは関係なく 一日でも長く一緒にいたい気持ちです

でも 
でも
でも‥‥‥


書き残す事で 整理が着くものかどうかわかりませんが‥‥[もうやだ~(悲しい顔)]


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーDSC_1112.JPG

土曜日の夕方さんぽ。
5時過ぎだったけど暑かった[晴れ]
DSC_1150.JPG

ハアハア?のキール

フィンも眩しそう==
DSC_1149.JPG


東に向かった歩いてます[足]
DSC_1148.JPG

ちょっと 雨が降って
畑のジャガイモが 勢いを増した?
DSC_1147.JPG

そして‥‥‥
この場所で初めて ツバメ
DSC_1144.JPG

スマホカメラ 凄い!

周辺のお家があるのかな?
と見回すと[ひらめき]
DSC_1145.JPG

あら[るんるん]