So-net無料ブログ作成

やっぱりおかしい。。。。。 [健康]

今朝 一番で病院に行ってきました。
フィンは なんとか歩けたものの うん◯が2日出てなくて[ふらふら]

キールはどうしようか?と考えていたら[ひらめき]
ワクチン接種を忘れていた事に気がついて
一緒にいくことにしました。
キール ホッ![わーい(嬉しい顔)]
DSC_0338.JPG

前日の点滴がまだ少し吸収されきってないとのことで
少し量を減らし受けました。
腿の脈はまだ弱々しく 改善には時間がかかりそうですが
足先は前日より温か♪と。

点滴は病院に行かなくては受けられませんが
鎮痛剤は錠剤を処方して頂くことに。

全身の血流を良くして
血栓が出来難い様にお薬飲んで。。。。
効果に期待するしか。


反面 もともと心臓が悪いフィン
腎臓も心配される。
とりあえず 血液検査で急性的な所見はなかったけど
ひとつ心配な事が。
DSC_0339.JPG

下腹部の血栓はたまたま見つかったもの。
つまり どこにでも存在する可能性がある!ということ[がく~(落胆した顔)]

もしもし。。。
どんな症状が出てしまうのか?

この時は 話を聞いておこう!の程度だった・・・・・・・

キールも 注射したので 今日は安静!
DSC_000001-3.JPG

一旦帰って 留守番させて出勤[ダッシュ(走り出すさま)]

心配でなかなか仕事がはかどらない[たらーっ(汗)]

時折 見守りカメラをチェックしては
いつもより動いてる様な???

急いで帰って 2日間でなかったうん◯をなんとか
させようと頑張って 

出た!

エアコンかけても なかなか下がらないリビングで
保冷剤巻いて ご飯待ち[るんるん]
DSC_0341.JPG

DSC_000001-4.JPG

ここまでは 数日通って改善します様に!と楽観していました。

ボスが帰ってきて 食事が終わりそうな頃から
フィンの様子が やっぱり変!

と‥‥
動画に収め

ふと 血栓が脳にとんだ。  がよぎった!

うつろな目
突然うめく
目的のないウロウロ行動
頭をフラフラさせる


ボーっとした目をするかと思ったら
しっかりと正気の表情に戻る事も。

今 フィンは
キーボード叩く傍らにいます
DSC_0342.JPG


突然やってきた! [健康]

シニア〜ハイシニアに。。。。

検査をしていろいろ見つかって。
でも 衰えは緩やかだと思っていた[もうやだ~(悲しい顔)]

しかし 今日帰宅直後 後脚の麻痺?[どんっ(衝撃)]

咄嗟に 血栓が飛んだ!と感じて
一度開け放った窓を全部閉めて
さんぽ〜〜♪と嬉しいそうにシッポを振るキールを
再度留守番してて!と 部屋に押し戻し
病院に駆け込んだ!

路駐して急患でお願いします!と
受付に声かけて!

見ただけで状態を把握してくださった先生は
直に血液検査とエコー検査を・・・・・・

ドキドキドキ。。。。
何が起こったのか? 嫌な事ばかり頭をよぎる[もうやだ~(悲しい顔)]

呼吸は速く ヨダレも。。。。
暑いから それともパニック?

呼ばれた時は フィンも少し落ち着いて。。。

やはり 血栓が動いた?らしい。。。。
血流が一時的に減って? 後脚の感覚を奪った?!

フィンも自分に何が起きたのかわからず パニック興奮状態だったのだろう。。。。。

脈は弱く心配されたが エコーでは血流は足先までみられ
今後 どのように対処していったらいいのか?
血液検査の結果を見ながら 話を聞きました。

が・・・・
決定的な治療法が無く いつ起きるかわからない血栓の剥離??そして影響。

とにかく痛みを減らして 楽にさせてもらうため
血流を良くする為の点滴 500ml
鎮痛剤注射(あともう1種類[あせあせ(飛び散る汗)]) 打ってもらった。

歩ける?
なんとかゆっくり。。。。

帰宅して ご飯食べて
落ち着いた。。。。

ず〜〜っとこんな状態。
DSC_0336.JPG

ついつい 呼吸を確かめてしまう[もうやだ~(悲しい顔)]

寝て良いよと言っても

うつろな目で 宙を見てる。
DSC_0337.JPG

また 明日点滴。




お薬飲んでます。。。。 [健康]

血栓発覚から 5週過ぎようとしています。。。。

定期検査は金曜日になるんだけど
週末 院長先生がいらっしゃらないので
お薬なくなる前に レントゲンとエコー検査に行ってきました。

連続して 同じ検査をしているので
フィンも分かっている様子!
一応 拒否のポーズをとりながらも 
諦めて&がんば!!

と。。。。
ちょっと押してやったら
あっけなく レントゲン受けに奥へ[たらーっ(汗)]

待合室で待つキール。。。。
DSC_0128.JPG

お姉ちゃんが心配でならない!

後ろから声かけても 振り向く事も無く
ひたすら 診察室奥をガン見!
DSC_0129.JPG
‥‥‥一応伏せた[がく~(落胆した顔)]

こんな状態だもん
1人で留守番させられない。。。
う〜〜む 健康児ですが 悩みの種[どんっ(衝撃)]


直に 呼ばれて。。。。

結果
変化無し

肺の影も 細部までは分からないものの
原発の可能性高い?
そうなると 本来CT撮って完治の為には手術!らしいけど
フィンは 血栓という爆弾持っているし
その他諸々 リスク高すぎるので。

食欲ありの毛艶良し 元気そう〜[るんるん]だから 
現状維持作戦です。

ちょっと心配だったのは……
体重が19.95kg!!!!

20kgを割ってしまったのは初めてで
見た目も肋が。。。

栄養ちゃんととって
体力しっかり維持しようね。

診察後 名前呼ばれるのを待って……
診察室をじ〜〜っと見つめるフィン。
DSC_0130.JPG

説明受けたからじゃないと帰れない!!って
理解してるのかな[わーい(嬉しい顔)]



処方
抗血栓薬(プラビックス) 30日分


検査 [健康]

金曜日
処方された抗血栓薬2週間分が終わるので
経過観察検査に行ってきた!

肺のレントゲン撮影と 腹部エコー検査。
キールも一緒に行って 検査中散歩しようか?と思っていたけど
10分くらいで終わるというので 待合室にて待機。

結果‥‥
変化無し。
良いのか 悪いのか???

お薬効果も分からないので 負担が少ない様に
次は3週間後。
しばらくは都度 レントゲンとエコー検査で変化を見守る様になります。

どんな調子?
出掛けられる?

検査結果を待って お出かけ決行[ダッシュ(走り出すさま)]

5:30amに出発!
近所で買い物して
ビュビュンと着いたのは
道の駅
DSC_0038.JPG

お水のきれいな場所です
DSC_0035.JPG

猛暑予報の東京を離れて 涼しく過ごせる場所に[車(RV)]


つづく

フィンが教えてくれたと思う [健康]

血栓に絞った血液検査の結果は!

ATⅢ Dダイマー ともに基準値内という結果[あせあせ(飛び散る汗)]

そこに血栓は確かに存在するのに 検査では疑われる数値が出て来なかったということ??


もし 今回腹部をエコーかけて丁寧に調べてもらっていなかったら。。。。

もし?は 言っては行けないんだけど
避妊しようと思って見つかった 心臓の疾患。
痩せてきて心配であちこち触った事で 乳腺腫発見[あせあせ(飛び散る汗)] 
切除手術に踏み切ったものの 術前検査で今回の血栓発見!

いつも 見過ごしてしまいそうな
身体のサインを 教えてくれている様な気がしてなりません。

もちろん あれこれダメージを受けている事は事実で 
どうしたら?は 毎回悩まされるところです[バッド(下向き矢印)]


食欲モリモリで毛艶も良く 見た目若くも[わーい(嬉しい顔)]

動作は鈍く よく寝ますが
すべてマイペースで 自分の事は自分が一番良く知ってるよ!
とでも言うかの様に 無理はしていないようです。

あれこれ 調べて 考えて‥‥

何もまとまらず。。。。[もうやだ~(悲しい顔)]
1週間が過ぎます。

ようやく休みですが 明日も暑いのでしょうか?

ちょっと 庭の写真撮ったので おまけでアップしました。

DSC_1294_1.JPGDSC_1295_1.JPGDSC_1296_1.JPGDSC_1297_1.JPGDSC_1298_1.JPGDSC_1302.JPG

麻酔のリスク [健康]

このところ フィンの乳腺腫のことが
頭から離れません

見た目 13歳にしてはかなり元気に見えて
食欲も 問題無し!

でも実は……
心臓の拡張率は相変わらず16%辺りで
心拍も遅く 呼吸数も少ない。。。
先日 腎臓もダメージ受け始めた?の判断で
高タンパクの食事は控えています。

と……
ふと 単純に老犬の麻酔のリスクが気になって調べたら

大型犬は8歳以上からが リスクが増大?
それは……
・循環障害
・呼吸器障害
・肝、腎機能障害
・血圧低下
・心停止

このリスクを承知した上で 手術をする理由は……
・さまざまな検査の結果、麻酔に十分に耐えられる身体の状態である。
・手術を受けることで完治できる。

でも 多くの場合老齢で病気となれば 厳しい状態と言われるでしょう。。。
・わずかな延命のための手術
・可能性を見つけるための検査
・可能性にかける手術

これらを最終的に選択するのは飼い主だという事
当事者になって 現実が目の前に突きつけられて初めて
悩む問題だという事も いま 実感しつつあります。

ボスと 言葉の上では覚悟の様なものを話し合っていますが
実際は何歳かは関係なく 一日でも長く一緒にいたい気持ちです

でも 
でも
でも‥‥‥


書き残す事で 整理が着くものかどうかわかりませんが‥‥[もうやだ~(悲しい顔)]


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーDSC_1112.JPG

土曜日の夕方さんぽ。
5時過ぎだったけど暑かった[晴れ]
DSC_1150.JPG

ハアハア?のキール

フィンも眩しそう==
DSC_1149.JPG


東に向かった歩いてます[足]
DSC_1148.JPG

ちょっと 雨が降って
畑のジャガイモが 勢いを増した?
DSC_1147.JPG

そして‥‥‥
この場所で初めて ツバメ
DSC_1144.JPG

スマホカメラ 凄い!

周辺のお家があるのかな?
と見回すと[ひらめき]
DSC_1145.JPG

あら[るんるん]





細胞診の結果 [健康]

撮った写真のあっぷも!

先週のワクチン接種の午後は安静[わーい(嬉しい顔)]

翌日は‥‥
暑い!
なかなか出られなくて
結局 近くで。

フィンは 草刈りの[ふらふら]
DSC_1134.JPG


キールは もちろん[グッド(上向き矢印)]
DSC_1137.JPG

ふたり分のリードを引きずりながら。。。
DSC_1138.JPG

キール 走り過ぎじゃない?
DSC_1140.JPG

こんなふたり。。。
ともに 暑かったようで[あせあせ(飛び散る汗)]

ハアハアハア===
DSC_1142.JPG

外部検査機関に出した 細胞診の結果はようやく今日(4/30)連絡がありました!

やはり 乳腺腫とのこと。
良性か悪性かは 切り取って病理検査に出さないと・・・・
この段階ではわからないと説明されました。

電話では 詳細を相談出来ないので
連休明けに しっかりお話しすることに。

年齢 麻酔のリスク 良性も悪性に変異する可能性
さらにはがんの転移‥‥‥

どのような状況が最善なのか
もう少し時間があるので 考えたいと思います。


良性でも‥‥‥ [健康]

今回の病院の目的は‥‥

まず フィラリア検査とお薬を頂きに。
そして 2月生まれのフィンはワクチン接種の時期!

そしてそして…………

DSC_1128.JPG

木曜日に発見した 乳腺付近のしこりの相談。
 大きな胸の脂肪種に気を取られて 下腹部チェックが  疎かになっていたのか[バッド(下向き矢印)]
 痛恨のミスです[もうやだ~(悲しい顔)]

細胞診をお願いして
只今結果待ちです






memo

左下腹部 乳腺腫瘍の疑い
リンパ節への広がりも懸念
乳腺腫瘍の場合良性でも外科手術を推奨
フィンは麻酔のリスクを考えて判断


診断結果! キール編 [健康]

キールは定期検診じゃなくて……

ぺットドック[病院]

2年前に フィンと一緒にレントゲンとエコーを簡単に受けてはいましたが
今回は もう少し詳しくお願いしました!

finkeel_73977664842467a のコピー.jpg

で 結論から……
レントゲンでわかった事!
第12-13胸椎間と第2−3腰椎間に変形性脊椎症。。。。
骨の間はまだ隙間が十分あるように見えるんだけど
変形は 私でも確認出来た。。。[どんっ(衝撃)]
原因は 走り過ぎというより たぶん跳び過ぎ!
やっぱり 年齢を考えないと行けない[ふらふら]
ボールの投げ方 変えます!!  低めに……[バッド(下向き矢印)]

DSC_0730.JPG

そして もうひとつ[もうやだ~(悲しい顔)]
気管支の前葉領域に軽度の気管支周囲浸潤像===
 ↑書いてあったまま書きました!

もやもやっとした影。
今後変化があるのか?それとも以前発症した炎症で
すでに治癒したものか??
3ヶ月後くらいに再検査です[ふらふら]

PC011118.JPG

元気過ぎて セーブしたほうがいいの?
しなくてもいいの?と‥‥
変な不安を取り除く為に受けた結果が
やっぱり 実年齢を目の当たりにした感じです[ふらふら]
でも 受けてよかった。

1m以上も高くジャンプするキールは
楽しそう〜〜♪と ついついの私。
それは ブレーキをかける材料が無かったから
これからは 遊び方もちょい工夫&遊んで頂くパパさんママさんにも
ちゃんと伝えないとね!

m_finkeel_739774668874573c-9734d.jpg

最後の写真は 初めてシャンプーしたときの[るんるん]
まだ‥‥?か月。
今でも中身はこの頃と変わりません[ふらふら]
甘えん坊でやんちゃ[揺れるハート]


今回計測体重は……15.3kgでした[わーい(嬉しい顔)]



検査結果 フィン編 [健康]

お誕生日に朝抜き定期検診を受けて‥‥‥

今回も 腎臓の数値をSDMAで測定!
そして 尿検査で蛋白が出ません様に。。。
と祈っていた 結果が病院からいち早く電話連絡がありました

DSC_0046.JPG

腎臓は……4ヶ月前と数値変わらず 『19』
尿タンパクは 出ませんでした〜〜◎

その他は 心臓の収縮率が20%にちょっと元気が無かったです。
計測の度に変化があるので 一喜一憂といったところでしょうか・・・・
体重がちょっと減った。
朝ご飯抜きだから?
というより なんとなく筋肉量が減ってきた感じはしてました。
低タンパクの食事にしている事も影響あるのかな?

P9260006.JPG

全体的に 経過観察です

DSC_0015.JPG

そういえば 多飲多尿が凄く気になっていたんだけど
このところ 爆飲はないかも?!

寒いから?
でも 尿の比重はやや軽。



写真は過去のものをランダムに